2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つられてやってみた^^
ももひさやつき 0

この数字に秘められた意味とは
「0」は数字の原点。この数字を持つ人は常に基本を大切にしています。また、本質的に受け身で、無理やり相手の考えを変えることをしません。
まるで子供のように無垢で、難しさがなく単純なところや、非常に影響を受けやすい面もあります。

お1

■十姓名で見抜く あなたの素質

あなたは、子供のころの無邪気で純粋なキモチを大人になってもずっと忘れずに持ち続ける人です。 色で例えるならば「ピュアホワイト」。本質的にはとても純粋で、正義感の強いところもあります。

基本的な部分はほぼ変わることなく、いつのまにか大人になってしまったという感じですから、時折あなたの思い切りの良い発言や行動が、周囲をドキッとさせることもあるでしょう。これは、他の姓名数の人との感覚の違いによるものです。当たり前のことを当たり前に表現することが、周囲からすると、かえって新鮮に感じるのです。

とても純粋で素直なはずのあなたにも、どこか頑固でへそ曲がりな部分があるのは、おそらく子供っぽさ、そして他人に屈したくないという気持ちからでしょう。とくに生理的に好かない人の意見は、正論であっても受け入れようとしません。しかし、根があまりに素直なため、崇拝する人物の考え方や教え、信頼性の高い情報などは、疑うことなくスルリと受け入れてしまうような、非常に影響されやすいところもあります。

現在のあなたのキャラクターは、あなたの環境によって作られています。0タイプには、見ているだけでホッとするような、かわいらしい癒し系の人が多いのですが、いわゆる腹黒い人であるケースというのは、あなたの意志というよりも、今現在の人間関係によるものでしょう。色に例えれば「ピュアブラック」。あなたは人付き合いによってどんな風にでも変わってしまう可能性を秘めています。

あなたは他の姓名数の人と比べ、あっけらかんとしていて、相手に警戒心を与えにくいため、自然と多くの友人に恵まれるでしょう。注意すべき点は、難しい表現をしようとしたり、無駄に威張ったりしないこと。虚勢を張ることなく、自然体で振舞うことで、あなた本来の魅力は引き出されます。

そして、あなたの人生は「誰と組むのか、誰の生き方を指標とし、影響を受けていくのか」でほぼ決まるでしょう。人を冷静に見極めることが大切です。

だそうです。
ピュアホワイトやらピュアブラックやらプリキュアかい!
古いプリキュアかい!
自然体がいいそうなので自然にしておきます^^
本名でもやってみた。
+2

「2」は変幻自在な性質を持つ数字。
ヨコ線(他人線)を含む数字の中で、唯一タテ線(自分線)がないことから、警戒心が強く、他人の思惑や動向に敏感で、状況に応じて自分を変化させていきます。
また、白黒にこだわることがほとんどなく、世の中のあらゆるものに100%が存在しないという感覚を持っています。

あ1

■十姓名で見抜く あなたの素質

あなたはすべてのタイプの中でもっとも想像力豊かな人です。人生の半分以上を空想の世界で生きているような感じでしょう。
とても女性的でやさしく、男性であってもけっしてさばさばしていません。仮にさばさばしていたら演技でしょう。+2タイプは、その環境ごとに、もっとも相応な自分を演じている役者気質なところがあり、言葉と気持ちが一致していないことも多いようです。

非常に警戒心が強く、気が小さなところも。感受性が強すぎるため、周囲の考えや動向、特に自分の扱われ方が気になって仕方がありません。相手の表情や態度、言葉や気持ちなど、誰も気にしていないような細かな情報が、あなたの心の中には自然に流れ込んできます。また、他人のことは所詮他人のことと割り切れないため、つい自分と比較してしまいがちです。

あなたは基本的に、思ったことをそっくりそのまま表現せず、相手の理解度や状況に合わせて加工してから表現しています。変化球投手であるあなたがストレートを投げてしまった場合、相手よりもあなた自身のほうがドキドキしてしまうでしょう。とにかく相手の反応が過剰に気になるのです。

あなたは常に気持ちの裏側を読む習慣がついているため、相手の気持ちを思いやっているときには、非常に人情味のある人に映ります。特に相手の喜ぶ顔は大好物でしょう。また人情味のある行為や美しい言葉が大好きなところもあります。

また、他人と同じことでは気持ちが満たされにくい、退屈を感じやすいという性質から、単調を嫌うところや、一瞬で盛り上がったり冷めたりと、気分の浮き沈みが非常に多いところもあります。ついお金を使いすぎてしまうのは、常に気持ちをすっきりさせておきたいという「気持ちの贅沢」を求めているためです。+2タイプは理屈屋ではなく気分屋。合理的ではなく情緒的な感性の持ち主です。

あなたは「分かってほしい」「気づいてほしい」という気持ちも強いため、どこかで自分のカラーを出し、それを認めてくれる環境には幸せを感じるでしょう。そうでないと力が入りません。
さらに、一つのものを貫き極めるということよりも、変化に富んだ幅広い経験をすることが、気持ちを充実させるでしょう。変化が許されないという環境では、あなたは息が詰まってしまいます。

あなたの人生は自然と平凡にはなりませんが、そこに手詰まりがありません。柔軟な発想によって、手段をいくらでも作り出せるのが、あなたの本来の長所なのです。


とりあえずよく分からん。
面倒くさい感じらしい^^
Secret
(非公開コメント受付不可)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
pite

pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。